町田俳句会は平成元年5月から春耕同人石鍋みさ代の許に発足し、平成29年1月に401回を迎えた句会です。

毎月第1火曜日午後1時から四季の流れ、草木鳥獣、名所旧跡、人と交わる日本特有の文学俳句そのものを理し、常に新しいものを求める句作句会で毎月発行している「春耕町田句会報」も充実している。
初心者もそれらを理解し作句が出来るよう兼題を設けて開催。自由題の当季雑詠の出句も可。旧態依然とした俳句でなく、自分の発見を大切にしたい句会です。
幸いにも周辺には鎌倉、江の島、箱根、小田原など吟行に向いた地の理を得ています。会員の申し出に応じて、風の盆、羽黒山、壱岐対馬、琵琶湖周辺への小旅行も実施してきました。

※写真をクリックすると大きく表示されます。