春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
主要同人俳句作品

ま行

前川みどり

冬の雉子隠るるもののなき野面 前川みどり

真木朝実

波形の欄間の彫りの春埃 真木朝実

升本榮子

あまめはぎ去りたるあとの藁匂ふ   升本榮子

松川洋酔

地下鉄を出で名月の家路かな   松川洋酔

松島徹

柄を替へて包丁もどる年用意 松島徹

松谷富彦

冬うらら遍路の鈴に会釈して 松谷富彦

宮田充子

母の忌や都忘れのよく咲いて  宮田充子

村山千恵

春霞絵巻のごとき瀬戸の景  村山千恵

持田良枝

手漕ぎ舟出でゆく浦に初音かな  持田良枝

百瀬信之

羽二重のごとき手触り走り蕎麦  百瀬信之 

PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.