2019年10月19日に「春耕」秋季俳句大会をお茶の水周辺を吟行会場として行った。
当日は曇天ながら爽やかな吟行日和になった。以下報告をする。

お茶の水公園にて

 

いざ出発

孔子象まえにて

聖堂の散策路にて

孔子は永遠

神田明神で結婚式の列に会う

神田明神で吟行

我部敬子さん【衣の歳時記】余聞の講演

俳句大会会場「お茶の水医学会館」講堂にて

選者諸氏

棚山主宰を囲んで懇親会の一こま

主宰の天地人賞の皆さん 左から 堀井より子、中島八起、齋藤眞人

懇親会で寛ぐ

聖堂 宥座之器で遊ぶ

神田明神境内で一休み

明神様の裏まで取材

大会 採点係の皆さん

懇親会を楽しむ

左から 同人会長、主宰、編集長

棚山波朗主宰の三光

天 孔子廟楷の大樹に小鳥来る      中島 八起
地 秋思かな孔子の像に佇みて      齋藤 眞人
人 秋うらら木遣ですすむ婚の列     堀井より子