春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
会員作品秀句鑑賞 - 耕人集

耕人集●2020年8月号(通巻493号)

退院の浮き立つ足や木の芽晴 鈴木博子

耕人集●2020年7月号(通巻492号)

雪囲取りて枝葉のこぼれ出る 髙梨秀子

耕人集●2020年6月号(通巻491号)

大寒や竹割れる音厨まで 楢戸光子

耕人集●2020年5月号(通巻490号)

咲き満ちてなほしづかなり冬桜 長谷川貴美惠

耕人集●2020年4月号(通巻489号)

ひとり言多き師走の仕舞風呂 小田切祥子

耕人集●2020年3月号(通巻488号)

身に入むや隠れ信者の深き洞 青木晴子

耕人集●2020年2月号(通巻487号)

乳呑ませ姫に変はりし村芝居 池田年成

耕人集●2020年1月号(通巻486号)

火達磨になりしばかりの秋刀魚食む 上野直江

耕人集●2019年12月号(通巻485号)

蓮咲くや又ねと云ひて逝かれしよ    林美沙子

耕人集●2019年11月号(通巻484号)

物売りの声の間遠や昼寝覚 平照子

耕人集●2019年10月号(通巻483号)

結ひの衆総出の田植はかどれり 成澤礼子

耕人集●2019年9月号(通巻482号)

藤の花揺れゐて山刀伐峠かな 中村宍粟

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.