春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
会員作品秀句鑑賞 - 耕人集

耕人集●2018年12月号(通巻473号)

のどごしの良きものばかり暑に耐ふる 林美沙子

耕人集●2018年11月号(通巻472号)

撓はせて枝より落つる青大将  斉藤房子

耕人集●2018年10月号(通巻471号)

みちのくの光つつみて袋掛    綱島きよし

耕人集●2018年9月号(通巻470号)

曙の空使ひ切り鳥帰る    大林明彥

耕人集●2018年8月号(通巻469号)

たやすくは抜けぬ地獄の釜の蓋 伊藤克子

耕人集●2018年7月号(通巻468号)

青き踏む足裏より湧く旅心 平向邦江

耕人集●2018年6月号(通巻467号)

冬霧の晴れて俄に街動く     山田えつ子

耕人集●2018年5月号(通巻466号)

常備薬買ひ足す事も年用意 船山励三

耕人集●2018年4月号(通巻465号)

凍滝にみほとけの相ありにけり     山本恵子

耕人集●2018年3月号(通巻464号)

野の風に色の広ごる秋桜      横山澄子

耕人集●2018年2月号(通巻463号)

宿坊の藁葺き覆ふ千草かな   飯田千代子

耕人集●2018年1月号(通巻462号)

だんないは母の口癖曼珠沙華  前阪洋子

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.