春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
同人作品秀句鑑賞 - 晴耕雨読集

晴耕・雨読集●2020年11月号(通巻496)

関東平野日暮を待たず夏の月  山田春生

晴耕・雨読集●2020年10月号(通巻495)

筍流し鬱を一日持ち歩く    蟇目良雨

晴耕・雨読集●2020年9月号(通巻494)

夜桜へ面影橋をわたりけり    池内けい吾

晴耕・雨読集●2020年8月号(通巻493)

片栗の花のどこかが揺れてをり   児玉真知子

晴耕・雨読集●2020年7月号(通巻492)

鳥海山の水噴く浜辺今朝の春     阿部月山子

晴耕・雨読集●2020年6月号(通巻491)

三寒は父に四温は母に似て     伊藤伊那男

晴耕・雨読集●2020年5月号(通巻490号)

風に舞ひ風に折らるる枯蓮      池内けい吾

晴耕・雨読集●2020年4月号(通巻489号)

はなしかけたくなるやうな案山子かな   堀井より子

晴耕・雨読集●2020年3月号(通巻488号)

山水を満たす木桶や新豆腐    生江通子

晴耕・雨読集●2020年2月号(通巻487号)

病む妻に吊る五年目の秋簾   蟇目良雨

晴耕・雨読集●2020年1月号(通巻486号)

瀬の音に和してころがる河鹿笛   朝妻力

晴耕・雨読集●2019年12月号(通巻485号)

やませ吹く吾にも名無し塔婆にも   伊藤伊那男

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.