春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
今月の秀句 - 蟇目良雨抄出

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2023年2月号

船頭は陸に身を解く木の葉髪 峯尾雅文

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2023年1月号

鯛焼に行列できる街に住み   高橋栄

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年12月号

七里ヶ浜帰燕の後のしほけぶり   大胡芳子

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年11月号

酔芙蓉より始まれる暮色かな   弾塚直子

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年10月号

更けてより踊り上手の入りにけり   飯田畦歩

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年9月号

鎌倉や梅雨の匂ひの満ち満ちて   五味渕淳一

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年8月号

塒へと続く一刷毛春の虹   澤井京

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年7月号

転舵して五月の風を裏返す   飯田畦歩

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年6月号

茎立や老いて現役押し通す   林美沙子 大空の鼓動を指に凧を揚ぐ   飯田畦歩

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年5月号

料峭と書き出す文や波朗逝く   島村若子   

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年4月号

病む人につく嘘悲し福寿草   草野口栄子

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2022年3月号

初詣老人なりに秘策あり   小田切祥子

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.