春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
今月の秀句 - 蟇目良雨抄出

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年6月号

錨草かろし錨を風まかせ   平照子

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年5月号

野火走る我が放蕩も終りつつ   池田年成

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年4月号

出羽富士の見え隠れして波の花   池田春斗

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年3月号

うすうすと湯気もみどりや懸菜煮る 鳥羽サチイ

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年2月号

穭田に鳥居の影や大斎原   峯尾雅文

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2021年1月号

子を思ひ憶良を思ひ栗を剝く  伊藤克子

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2020年12月号

格子戸は灯りて風の盆中止   住田うしほ

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2020年11月号

禰宜として笛仕る生身魂    峯尾雅文

今月の秀句(蟇目良雨抄出)2020年10月号

城垣の疎らに破れて竹煮草   小島利子

今月の秀句(棚山波朗抄出)2020年9月号

早苗田に筑波五山の影ゆれる   船山励三

今月の秀句(棚山波朗抄出)2020年8月号

竹の子の伸びて少年変声期   内田節子

今月の秀句(棚山波朗抄出)2020年7月号

崩崖(あず)の上に山藤垂れて静まりぬ   桑島三枝子

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.