春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
主要同人俳句作品

ま行

前川みどり

冬の雉子隠るるもののなき野面 前川みどり

前阪洋子

埃茸踏みて山路のおほわらは 前阪洋子

真木朝実

波形の欄間の彫りの春埃 真木朝実

真嶋陽好

麗かや子ら寝かしつけ機を織る   真嶋陽好

升本榮子

あまめはぎ去りたるあとの藁匂ふ   升本榮子

松川洋酔

地下鉄を出で名月の家路かな   松川洋酔

松島徹

柄を替へて包丁もどる年用意 松島徹

松村由紀子

病癒え踏み出す一歩春の土   松村由紀子

松谷富彦

冬うらら遍路の鈴に会釈して 松谷富彦

丸山はるお

河骨や一輪光る水の上 丸山はるお

宮田充子

母の忌や都忘れのよく咲いて  宮田充子

宮沼健夫

古雛飾りし人のみなやさし   宮沼健夫

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.