春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
春耕俳句会とは

春耕の俳句

俳句結社「春耕」の同人・会員作品より秀句を紹介します。 主宰近詠 春耕主宰・棚山波朗の近詠一覧 詳しくはこちら 今月の秀句 主宰抄出の秀句30選 詳しくはこちら 晴耕集・雨読集 同人の秀句と感想 詳しくはこちら 耕人集 …

主宰 棚山波朗あいさつ

「春耕」は今年(平成28年)創刊五十周年を迎えました。創刊の言葉は「有季定型を基礎にした伝統俳句に、自然と人間の生活の中から新しい美を探求する」です。 半世紀も経つと何事も古びてきますが、「春耕」は常に新しさを目指しています。「俳句はいつも新しい」のです。 また、「和して楽しむ」を心がけています。会員が分け隔てなく親睦を深め、俳句を学び、楽しんでいます。

春耕俳句会のめざすもの

俳句結社「春耕」は有季定型と歴史かなづかいを用いる伝統俳句を基に「自然と人間の中に新しい美を探求する」集団です。 また、「俳句は座の文芸」と言われるように吟行や句会でぶつかり合うことが大切です。 「和楽」の精神は、ぶつか …

主要同人 記念賞・春耕賞俳人

「春耕俳句会」のおもな同人、春耕賞・記念賞受賞俳人、想い出の俳人とその作品を紹介。その人のプロフィールや代表作品も紹介しています。

平成30年度「春耕賞]受賞作品

てぐさ噛み星噛む桶の厚氷  髙井美智子

平成28年度「創刊50周年記念」春耕賞受賞作品

佐藤栄美 千年の秘佛を包む河鹿笛    佐藤栄美 松例祭闇に羽黒の天狗跳ぶ      武田花果 差し潮に磯蟹潜る大鳥居    武田花果 月に鳴る還御の船の琵琶の音  

平成27年度「春耕賞]受賞作品

閼伽井戸へ舞込む火の粉送水会   唐沢静男

平成27年度「春耕賞]受賞作品

耶蘇の島どの道往くも夏薊   武井まゆみ

平成26年度「春耕賞]受賞作品

田の神を山に帰して冬一途   鈴木志美恵

平成25年度「春耕賞]受賞作品

耳馴れて製茶の音に寝落ちたり   萩原まさこ

平成23年度「春耕賞]受賞作品

朝霧の動き出したる簗瀬かな   杉阪大和

平成23年度「春耕賞]受賞作品

前川みどり 西馬音内(にしもない)盆踊り  稲の花村境護る鹿島様 篝火の一筋町や盆の月 魂迎へ軒に真菰の馬と馬子 撓ふ手の雁を模したる踊かな 踊唄哀しきことを賑やかに 紅絹を継ぐ踊衣裳や西馬音内 黒繻子の襟足匂ふ踊子よ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.