春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
主要同人俳句作品

は行

平賀寛子

鴨引いて鏡のごとき山の池 平賀寛子

広瀬元

夏満月城址に響く沙翁劇 広瀬元

深川知子

藤房に触れて夫なきこと忘ず  深川知子

福田初枝

日溜りの草を離さぬ枯蟷螂 福田初枝

福田町子

玉解く芭蕉芋銭旧居の庭にかな 福田町子

藤田壽穂

大鳥居残し引きゆく青葉潮  藤田壽穂

藤武由美子

雪折の音のひびくや永平寺 藤武由美子

藤山多賀子

蓮の実の飛んで花托のがらんどう     藤山多賀子

古市文子

避難袋未だ解かずに夏逝けり   古市文子

古郡瑛子

惜命の文字やはらかき寒燈下  古郡瑛子

堀井より子

炎天をきて護摩の火へかしこまる  堀井より子

堀越純

鬼城忌や乱るる萩の束ねられ  堀越純

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.