春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
連載記事 - 月刊俳句雑誌「春耕」掲載

鑑賞 現代の俳句

鑑賞 「現代の俳句」(7)2021年10月号

巣立鳥親子の距離の長くなる 落合水尾

鑑賞 「現代の俳句」(6)2021年9月号

あたたかやふくりと笑まふ赤ん坊  江崎紀和子

鑑賞 「現代の俳句」(5)2021年8月号

老鶯や園に二の橋三の橋 伊藤康江

鑑賞 「現代の俳句」(4)2021年7月号

寂しいは言はない朧濃き夜なり 鈴木節子

鑑賞 「現代の俳句」(3)2021年6月号

野遊や子らの着替のひらづつみ 橋本榮治

鑑賞 「現代の俳句」(2)2021年5月号

二兎を追ふほかなし酷寒の水を飲み 有馬朗人

鑑賞 「現代の俳句」(1)2021年4月号

鮭は目を啄まれつつ産みにけり 照井翠

鑑賞 「現代の俳句」(154)2021年3月号

夕映えに鵙の舌打ち何かある 森岡正作

鑑賞 「現代の俳句」(153)2021年2月号

口切の窓に茜や筑波山 安立公彦

鑑賞 「現代の俳句」(152)2021年1月号

文かよふのみとなりけり雁渡し 島田万紀子

鑑賞 「現代の俳句」(151)2020年12月号

青空のまだ濡れてゐる草紅葉 前田攝子

鑑賞 「現代の俳句」(150)2020年11月号

平塚はまだ降つてゐる虎が雨 柏原眠雨

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.