春耕俳句会は、有季定型の俳句と和楽の心で自然と人間の中に新しい美を探求します。第五感・第六感を働かせた俳句作りを心がけます。
会員作品秀句鑑賞 - 耕人集

耕人集●2017年4月号(通巻453号)

伝馬の杭残る馬籠や冬ざるる 平照子

耕人集●2017年3月号(通巻452号)

七人の敵なき夫の日向ぼこ 深沢伊都子

耕人集●2017年2月号(通巻451号)

回転の尽きて木の実に戻りけり   上野了子

耕人集●2017年1月号(通巻450号)

病む妻を励ます窓辺秋海棠   佐藤勇

耕人集●2016年12月号(通巻449号)

灯籠の父の名ゆらぎつつ流る   小池浩江

耕人集●2016年11月号(通巻448号)

やはらかくなりし父の手半夏生   高橋喜子

耕人集●2016年10月号(通巻447号)

夜泣子の生もひたむき明易し     小島利子

耕人集●2016年9月号(通巻446号)

春愁やオルゴールの螺子巻いてみる  菊地惠子

耕人集●2016年8月号(通巻445号)

利休忌やにじり口より般若経  広崎和代子

耕人集●2016年7月号(通巻444号)

草萌を踏めば確かな弾みあり   髙橋喜子

耕人集●2016年6月号(通巻443号)

探梅や侘しさ少し持ち帰り  橋本速子

耕人集●2016年5月号(通巻442号)

掬ひたる度に場の沸く闇汁会  日浦景子

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 春耕俳句会:Shunkou Haiku Group All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.